未晒し蜜ろうワックスのご紹介

蜜ろうワックスの紹介

自然由来の原料で作らたワックス。

蜜ろうワックスイメージ志水木材が体と自然にやさしい「木もちe-デッキ」と共にオススメしてる商品が天然由来の原料だげで作られた「未晒し蜜ろうワックス」です。
現在、「無垢の家」「無垢素材」などが流行りで、無垢の材料を使ったフローリングの家にお住まいの方も多いと思いますが、見てくればかり優先するハウスメーカー側の説明にいい加減な所もあり、大半の方が無垢材の上から油性(石油合成)のワックスを塗ってしまうのを多く見かけます。
本来、体にやさしい無垢材の木材を使って家を建てても、床などに使うワックスが石油合成のワックスでは、接着材を使った値段の安い木材を使っても同じことです。
なので無垢材を使った家にお住まいの方に是非、オススメしたいのが自然由来の原料で作らたワックス「未晒し蜜ロウワックス」です。このワックスは主原料として、国内の養蜂家が蜂蜜採集後にムダ巣(使い終わった蜂の巣)を集めたものを使い、そこに厳選したエゴマの種子を絞った一番搾りのエゴマ油を加えて作られたワックスです。
ですから無垢の材料で作られた家と相性のよい無垢の素材で作られたワックスです。

mitsu_rou_02

未晒し蜜ろうワックスを塗ります。本来はスポンジで塗って頂き、乾いた布で拭き取ります。

mitsu_rou_03

使用するワックスの量は、少な目で使います。

mitsu_rou_04

蜜ろうワックスを塗る前の状態です。

mitsu_rou_05

蜜ろうワックスを塗った後の状態です。

志水木材へお問い合わせ